第2部2章 ゲッテルデメルング 第12節まるで、春の日向のようだった貴方まで攻略!ストーリーと戦闘を振り返る

力を最大開放したシグルドとの決戦も

※ネタバレ注意!

ざっくりストーリー

炎の館

主人公たちはコヤンスカヤの妨害を振り払って脱出
地下牢で神霊と接触し座標を知った事がオフェリアたちにもバレる
ナポレオンが見張りをしつつ夜営
三柱目の女神に会うためガルフピッゲン山 炎の館へ
炎の館にて火の巨人&謎の物体とバトル
英霊ブリュンヒルデが仲間になる
追ってきたスルーズ、ヒルド、オルトリンデとバトル
御使い3体を退け、第67集落へ移動
集落の柵と扉に強力な結界が付与されているのを確認
ゴルドルフよりゲルダの集落に巨人が近づいているとの通信
駆けつけるも第23集落は無事、ゲルダとの再会
強力な結界を付与した人物の噂を聞く
ダ・ヴィンチよりシャドウ・ボーダーが敵襲を受けているとの通信
駆けつけて御使いを蹴散らし、スルーズ、ヒルドを倒す、オルトリンデのみ帰還
再び女神の城へ オルトリンデ&シグルドとのバトル
太陽から異聞帯の真なるセイバー、炎の巨人が登場

ストーリー雑感

この辺りはブリュンヒルデが焦点になっていますね(^ω^)

御使い3体との関係性が切ない。さらにシグルドとの愛憎入り混じった感情も細かく描かれていました。

ブリュンヒルデはシグルドを愛しているのか憎んでいるのか…その両方なんでしょうね。

統率個体三種と量産個体100騎のうち半数を失ったオフェリア側はどう出るのか。決戦が近づいてますな(´<_` )

あと話が進むにつれてゴルドルフは悪い人じゃないんじゃないか、という気持ちに。

ゴルドルフ

最初はやな奴ポジションだったんですが、どんどん良い人の部分が出てきている印象です。

第12節でぐぐっと話が進み、炎の巨人がついに登場!物語もいよいよ佳境に入ってきましたねえ。盛り上がってまいりました!

ブリュンヒルデ

ブリュンヒルデ

物腰も柔らかいし気品が漂う立ち振舞ですが…やはりどこかズレてる感ありますね。

愛情豊か過ぎて爆発しそうな所がコワイ。好意を持った人を殺そうとするのやめて( ³ω³ )

オーディンの意図に背いてしまったことから神性を奪われ炎の館で眠っていたところを、英雄シグルドに救ってもらうという…ここまでは凄くいいお話なんだけどなあ。

戦闘について

謎の物体

巨人はバーサーカーで登場するのでアーラシュの兄貴に一掃してもらってます。

神性のサーヴァントを優先して攻撃してくるようなのですが、一発がデカイのでやられる前にやるスタイル。

キャスターで登場した謎の物体も気になるところですけど…もう出てこないのかな。

ワルキューレたちはライダーなのでジャックカーミラで突破していきました。

HPも6万ぐらいなので特に苦労するシーンは無かったッス。

統率個体三種

第11節 まるで、春の日向のような(後編) 進行度4での戦い。

3体登場

ここがちょっと難しかった!単一クラスなんでセイバーで押していけるかな、と呑気に構えていましたが、宝具が必中なんですよねえ…

後は味方単体への連続攻撃も厳しい。クラスで有利を取れないマーリンが倒れてしまうこともありました。

まずはバフ盛りからのセイバーオルタの宝具で一気にブレイクさせ、フレのモードレッドの宝具で減らしていきました。

セイバークラスの全体宝具持ちで挑むとかなり楽ですね。

一気に倒す

第11節 まるで、春の日向のような(後編) 進行度5ではヒルド&スルーズと戦うことに。

ここもセイバーオルタからのフレのアルテラの宝具で一掃。

超短期決戦で決めないと回避やらなんやらバフってくるので厄介です。

ブレイク後はクリティカルアップ状態でターゲット集中しつつ、味方1体に対して連続攻撃を仕掛けてくるのが手強い。全体宝具でぶっ飛ばすしかねえ( ³ω³ )

オルトリンデ&シグルド

第12節 まるで、春の日向のようだった貴方 進行度4にて。

まずは一撃

セイバー&ランサーが同時に出てくるってだけでちょい攻めづらくなりますね。

まずはオルトリンデの方を優先的に倒していくことに。

ただ、シグルドの攻撃力がめちゃめちゃ高い!クリティカルが出ると2万ぐらい食らいます。

地味にフレンドの力を借りられないのが辛いところでもある(´<_` )

勢いで押す

マシュで守りつつ、英雄作成からのセイバーオルタの宝具をぶちかまして辛勝。

しかし戦いはここで終わらないんだよなぁ。

最終段階のシグルド

第12節 まるで、春の日向のようだった貴方 進行度5での戦い。

アーラシュ

ゲージが3本あるという厳しい仕様…約23万、26万、30万とそれぞれタフな数値が並びます。

まずはアーラシュの一撃で削り、オリオンの単体宝具をぶちかましていく。

マーリンで守りつつ、バフっていく予定だったのですが、シグルドの攻撃が激しい!

ゴリ押し

マーリンが1ターンで倒された時はびっくりしました…全体無敵で宝具を凌ぐつもりだったのに( ³ω³ )

ただ、シグルドは男性のセイバーなのでエウリュアレの宝具が突き刺さりますね!

ゲージ2本目はエウリュアレの宝具で倒せていたのですが、そんなに減ると思ってなかったのでオリオン・ナポレオンの宝具も一緒に使ってしまい、無駄に( ³ω³ )

30万ぐらい減ってたのに勿体無いことをした…

エウリュアレ

やり直そうかな、と思いきやアルテラ・サンタとエウリュアレで押し切ることが出来ました。

特攻効果デカすぎるぜ!

ここも9ターンで決着とかなり短期決戦が続いております。

次はスルトとの決戦かな、熱いバトルになるぜこりゃ…!

第2部2章の感想と考察

第4節万物の霊長(後編)までのストーリーや戦闘への感想

第8節もうひとりの女神(後編)までのストーリー&戦闘を考察

第17節を攻略し空想切除!ストーリー&戦闘への感想や考察

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. G より:

    後半まで来られましたね。
    あとはナカジマさんならすぐでしょう。
    今回もアーツパで押していきましたが、ボス級はセイバー、ランサーが多いので、アタッカーにナカジマさんも持っている嫁ネロオリオンが大活躍でした。
    オリオンは特攻も刺さり、嫁ネロは素で強くアーツパらしからぬダメージを叩き出します。
    新所長の株は自分の中でも急上昇中です。
    メインキャラの中では、もしかしたら最も人間味のあるキャラかもしれません。

    • ナカジマ より:

      いやー熱い戦いでした!
      なんとかゴリ押せました(^ω^)
      オリオン、大活躍ですね!
      MVPかもしれない(^ω^)
      新所長は高慢な男だと思っていましたが…ところどころまともなこと言ってるなと感心。
      意外と良い人なのかも。

  2. 直立四足歩行 より:

    所長は最初からいい人ですよ(・∀・)カルデアの新マスコット説もありますし(ない)

    シグルド戦ではトリスタンが大活躍でした。全体回避付与(1回)、強化解除&クリデバフにNPチャージと大暴れしてくれました。
    (NPチャージには自身への1ターンの宝具封印もあるのですが、敵からの長めの宝具封印で上書きされないことを考えると、単純なデメリットではなさそうです)

    スルトはシナリオで何度か顔面ドアップされます。その時に右目を左目と認識スルト…見る目が変わります※当社比です

    • ナカジマ より:

      なんとそうでしたか!
      新マスコット…存在感大きめ。

      トリスタンもいいですねえ!
      やっぱり全体に回避付与は熱すぎる。

      スルトの右目を左目に…
      なんかスゴイ困った表情になりましたよ(´<_` ) しかしこれはこれでアリ?

  3. ゲソ より:

    3姉妹はプーサーで吹き飛ばしました)^o^(
    今回プーサーがめちゃくちゃ活躍しております(^^)
    シグルド戦ではエウリュアレが大活躍でしたね
    宝具でゲージ1本持っていけちゃうので、いつものボス戦より大分楽に感じました∩^ω^∩

    • ナカジマ より:

      えーっいいなあ~
      プーサーで一気に倒せるのですね。
      シグルド戦はエウリュアレ爆発してました!
      24万とか出てましたよ…強すぎる(^ω^)
      バフ要らないぐらいの強さでしたね!