酒呑童子の評価&考察:多数のデバフ付与&味方への火力アップでサポート役もこなせるサブアタッカー

宝具とスキルで全体の攻撃力をアップできる補助型のアサシン

酒呑童子の評価&考察

基礎性能

HP12825 / ATK11993

星5のアサシンの中でもトップクラスのATKを持ち、ダメージを稼ぎやすい。

アサシンはクラス補正で攻撃力が0.9倍になってしまいますが、素のATKの高さのおかげで火力不足になりにくいのが魅力。

HPも山の翁やクレオパトラ、セミラミスに次ぐ数値を持っており、両方のステータスが高い。

宝具

酒呑童子 宝具

敵全体に強力な攻撃
3ターン弱体耐性/防御/攻撃をダウン
3ターン宝具威力/クリティカル発生率をダウン
1ターンスキル封印状態を付与
5ターン毒状態を付与

7種類もの弱体効果を付与できるユニークな全体宝具。

それぞれの効果は控えめなので、味方のスキルと重ねがけも考慮したい。

敵のスキルを封印できるのは強みだが、通常攻撃が強いバーサーカーには逆効果となる可能性もあるのでタイミングは吟味したいところ。

5ターンもの間毒状態にすることができ、重ねがけでさらに威力が倍増。ただし、毒のダメージでゲージブレイクできない点には注意。

酒呑童子の強化クエスト追加!

2018年9月14日(金) 18:00より強化クエストが実装されました。宝具の威力がアップし、毒のダメージが2倍になる「蝕毒状態の付与」が追加。

宝具レベル1の場合、強化前は450%と控えめな威力でしたが、600%にアップしました。

スキル

果実の酒気A【 CT:9-7 】
敵全体に確率で魅了状態を付与
敵全体の防御力をダウン

鬼種の魔A【 CT:7-5 】
味方全体の攻撃力をアップ
自身の宝具威力をアップ

戦闘続行A+【 CT:9-7 】
自身にガッツ状態を付与(1回)

FGO初となった対象を選ばない魅了スキルを持つ。宝具で弱体耐性を低下させられるので合わせて使いたい。最大で20%防御力を低下できるので火力アップにも繋がる。

鬼種の魔は味方全体の攻撃力を3ターンの間、最大で20%アップでき、自身の宝具威力も最大30%アップ可能。攻撃アップと宝具威力アップは乗算なので元々高い攻撃力を活かせる。CTが短めなのも魅力。

戦闘続行は自身にガッツを付与でき、5ターンと持続性も良好。最大レベルまで上げきればHP2700の状態で戦線復帰できる。

クリティカル事故の予防に使えるものの、スキル上げの優先順位は高くない。

クラススキル

気配遮断C:スター発生率を6%アップ
神性C:与ダメージ150プラス状態を付与

気配遮断はCなのでスター発生率は微増といった印象ですが、コマンドカードのヒット数が高いため星だし性能は良好。

コマンドカード

カード

クイック4、アーツ3、バスター1、エクストラ6とヒット数多め。特にエクストラアタックは6ヒットするのでスターを獲得しやすい。

クイックは平均的な性能ですが、アーツカードによるNP回収率は高めです。

宝具も含めるとアーツ3枚になるのでチェインも組みやすい方です。

相性の良い概念礼装

NP獲得量アップやチャージスキルを持たないので宝具を活用したいシーンでは礼装でカバーしたい。

ペインティング・サマー

NP回収と宝具威力の両方で恩恵を受けられる「ダイブ・トゥ・ブルー」やアーツカードの性能とNP獲得量をアップしつつ、NPもチャージできる「ペインティング・サマー」がおすすめ。

相性の良いサーヴァント

アーツチェインが組みやすく、防御系バフを付与できるマシュとは好相性。

スキルで毒&蝕毒を付与できる静謐のハサンと並べて使うのも良し。

確定でチャージを減少できるので被ダメージを減らし、クリティカル発生率低下を重ねて事故防止にも。

蝕毒効果を活用することで毎ターン数万のスリップダメージを発生させることも可能です。

まとめ

バフ・デバフでパーティ全体をサポートできる希少なアサシン。

元々のATKが高く、宝具強化が実装されたことから周回時のアタッカーとしても活躍できる。

コマンドカードによる星出し性能も高いのでスター供給面でもサポート可能。

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    対魔力でデバフ結構弾かれるからなー