ネロ・ブライドとブレエリ、フランの宝具威力を比較してみる

うちのセイバークラスを支えてくれている三大単体宝具持ち

アーツ、バスター、クイックと3種類に分かれております。

普通に考えるとレアリティが高い嫁ネロが一番威力あるかな、と思いますが宝具レベルを考慮するとブレエリも熱い。

宝具の威力を比較

ネロ〔ブライド〕
69590
「地に花を」使用時
97426

エリザベート〔ブレイブ〕 ※宝具5
75203
「魔力放出」使用時
105284

フラン
51205
「ほどほどロード」使用時
73735

※Fate/Grand Order @wiki 宝具ダメージのページを参考にさせていただきました。

ブレエリは宝具5でバスターなのでマーリンで強化できるっていうのも魅力的ですね(^ω^)b

27万ダメージ

うちのセイバークラスの単体ボスキラーとしては最強格の様子。これは聖杯も考慮すべきか。

まあ一人だけ宝具5で計算してるから強いのも当たり前ですな(´<_` )やっぱり配布って偉大ですわ!

スキルの差

スキル3を使うことがまず無いので実質スキル2個で戦っていく感じっすね、ブレエリ。

フランは宝具でスタンも期待できるし、強化解除できるのが素晴らしい。

嫁ネロはバフ・回復もできてスキルのバランス良し、ステが高いから扱いやすいですね。

僕の場合、星4フォウくんも使ってステ強化してるからなァ…キャラ的にも活躍させたい。

ベディヴィエールはどうか

ちなみにベディヴィエールは宝具5だと92861、「軍略」を使えば107719までダメージが伸びるという。

ナイスダメージ

うーむ、強い…バフ盛り次第では強烈なダメージが出せますね。

これはもう星3のパワーじゃありませんよ!

しかしウチのベディヴィエールは宝具レベル低いからなァ。スト限の上げづらさ…。

円卓ピックアップが来たらぶん回してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

というわけで、ウチで単体宝具威力だけ見ればブレエリが最強でした。

サポートができる嫁ネロと足止め&強化解除役のフランちゃん、と上手いこと使い分けていきたいと思います(^ω^)b

スポンサーリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. agarin より:

    ちなみにベディの強みは宝具火力だけではなく、第3スキルのNPチャージにもあったりします。スキル上げ無しにNP30を即座に確保できるのは貴重なので。
    実際apoコラボのレイドではメインアタッカーとして大活躍してたそうです。

    • ナカジマ より:

      なるほど~30も確保できるのは確かにデカイですね!
      しかもスキル上げしなくてよい…
      かなり優遇されていますね(^ω^)b
      僕もお借りしていましたが大活躍だったなあ。
      宝具レベル上げたいものです。

  2. G より:

    ネロ・ブライドは単騎性能というよりもアーツパでの運用による恩恵の強いサーヴァントですよね。
    アーツ宝具かつ、クリティカル性能も特別高いわけではないのでマーリンの英雄作成は効果が薄いですが、代わりに玉藻プラスアーツサポを加えての宝具連打を考えるとアーツパで得られる総合火力は武蔵や沖田を凌ぐセイバー最強のアーツアタッカーだと思います。
    瞬間的な爆発力ではともかく、武蔵はパーティ単位での運用、沖田はマーリンや玉藻に匹敵するサポータの不在という点で、ネロ・ブライドに劣るかと思います。
    それ以外の短期決戦用にブレエリという運用で良いのではないでしょうか。
    後、ベディは確かに余裕があれば是非宝具を重ねてください。
    基本、スキルレベルオール1でも問題なく強いという超優良サーヴァントですから。